自宅ネイルサロンを開業するうえで注意する事。

なーなーになってはダメです。

ネイルサロン開業日記

自宅ネイルサロンでは、な~な~になりやすい。

目次

自宅ネイルサロンを開業するうえで注意する事

自宅ネイルサロンは、リスクがほとんど無いのでどんどんやるべきです。


しかし、1点だけ注意しなければいけない事があります。




それは、なーなーになる事です。


これは仕方が無い事でもあるのですが。



自宅ネイルサロンでも、

ネイル業をやっている時だけは、ネイルサロンとしてちゃんとやりましょう。





家の電話が鳴ったり、

子供が返って来たり、

ペットがサロンスペースに入って来たり。



悪くは無いんですよ。


悪くは。


自分の家ですからね。






でも、お客さんの立場になれば、????って感じになっちゃいます。


2回ぐらいは来てくれるかもしれませんが、

結局、来なくなるパターンです。





よっぽどあなたの自宅ネイルサロンに魅力が無い限り、顧客にはならないでしょう。



お客さんって、個人宅にサービスを受けに行くのって結構 勇気がいるんです。


なぜなら、やっぱり気を遣うからです。


店舗なら、気を遣わないような事でも、

個人宅だと気を遣う。



大変ですよねー。

お客さんも。



落ち着いてネイル施術を受ける事も出来ませんからね。




自宅ネイルサロンだとしても、

1部屋はネイルサロンとして、

お店として、

ちゃんと運営したほうが上手くいきます。








まあ、それぞれのやり方があるとは思いますが、

自宅ネイルサロンを長く続けていこうと思ったら、

サロンスペースに入った時点で、

そこは店舗ネイルサロンだ!と自分に言い聞かせたほうが良いと思いますよ。