ネイルサロン経営者の年収は1000万円

意外と儲からないネイルサロン経営

ネイルサロン開業日記

ネイルサロン経営者の年収は1000万円越えなの?

目次

ネイルサロン経営者の年収はいくら?

気になりますよねー。


ネイルサロン経営者の年収って。



さぞかし、良い暮らしをしている事でしょう~。



って思っちゃうのも仕方ないです。




が!



実際、ネイルサロンの経営だけならそれほど儲かりません。


年収は、一般サラリーマンよりも少ないくらいです。


300万円ぐらいでしょうか。



ネイルサロン経営って、それほど儲からないんです。


色々と経費も掛かりますしね。

年収1000万円以上の人はいません。

私の知っているネイルサロン経営者で年収が1000万円以上の方っていません。


でも、ネイルサロン経営はあくまで事業の1つとして運営されている方の年収は、

普通に1億円を超えています。



その方曰く、

「ネイルサロン経営は、奥さんの趣味を兼ねているんです。」


との事・・・


ちなみにその方のメインビジネスは、不動産業です。



う~ん。

確かに・・・


これが現実でしょうね。



ネイルサロン単体での経営では、それほど儲からない事は私も分かっています。


ですので、せめて多店舗展開をしたいんです。


年収1000万円のネイルサロン経営者になるには?

ネイルサロンの経営だけで、年収1000万円越えを目指すなら、

多店舗展開は必須ですね。



どんなに忙しいネイルサロンを経営していても、

1店舗だけでは限界があります。


最低でも5店舗は必要ですね。



理由は、

1店舗当たりの利益が毎月20万円と計算して、

×5店舗 

=毎月100万円の利益になります。



×12か月なので年収1200万円という計算です。



これは多く見積もっての計算になります。


実際、赤字の店舗もあると思いますので。