ネイルサロンのレイアウト方法

お金を掛けなくても内装は綺麗に見せる事が出来ます。

ネイルサロン開業日記

ネイルサロンのレイアウトは工夫次第でどうにでもなります。

目次

ネイルサロンのレイアウトをご紹介

お店のレイアウトって、

どんな物件でネイルサロンを開業するかによって変わってきますよね。



ネイルサロンって、席数を増やそうと思えば簡単に増やす事が出来ますが、

お客さん同士の距離が近すぎると、圧迫感があり心地よい空間にはなりません。


お客さん同士の距離

やはり、お客さん同士の距離はある程度 離したほうが良いでしょう。


目安としては、普通に会話をしていても聞こえない程度。


そんな事を意識して、

私のお店では、半個室の様にレイアウトしていました。


間仕切りを内装業者さんに頼んで作って貰ったんです。



この間仕切りを作った理由のもう一つが、

お客さん同士、目が合わないように。


お客さんにとって出来る限り、プライベート空間になる様に席をレイアウトしました。




席数

席数は、全部で5席。

全て全自動リクライニングソファーを採用しました。


フットネイルにも対応できるように。

>>ネイルサロンを始めるならリクライニングソファーを導入しましょう。



店内のデッドスペース&さみしい空間には、観葉植物を設置。

壁には、カラフルなマニキュアを並べました。

間接照明も取り付けました。

自分で出来る事は、全てやりました。


そうすることで、内装工事費を浮かす事が出来るからです。


まあ、浮く工事費なんて少しなんですけどね。



さすがに、壁紙を貼ったり、クッションフロアーを貼ったりはしませんでした。



ネイルサロンの内装にはお金をかける必要はない。

ネイルサロンは、席の配置や飾りつけなどのレイアウト次第でいくらでも綺麗に見せる事が出来ます。

お金も沢山掛けなくても大丈夫ですよー。



特に1店舗目の時、私は内装にこだわりすぎて無駄なお金を遣ってしまったな~と反省しましたからね~。

内装なんて、お客さんはそんなに気にしていないんです。


それよりも大事な事って、沢山あるので。


それが差別化に繋がるんですよね~。