ネイルサロンを開業しても失敗する人の特徴

集客と人材確保に失敗しています。

ネイルサロン開業日記

ネイルサロン経営に失敗して、1年以内にお店を閉店させる人の特徴

目次

ネイルサロンを開業しても失敗する人の特徴

せっかく、自分のネイルサロンを開業しても1年以内に閉店。


な~んて話は、よく聞きます。


特にネイルサロン業界では多いですね。


失敗の主な原因は、

のようです。





集客の失敗



集客に関してですが、新規オープンしたネイルサロンなのに宣伝をしないオーナーさんって結構多いんです。


そのオーナーさんは、やっぱりネイリスト出身。


ずっと雇われネイリストとして働いてきたので、知らないんです。


集客の仕方を。


そして、いかに集客が大切な事なのかを。

>>100人の新規客が来る!【ネイルサロン】の宣伝集客方法



どんな商売でもそうなのですが、集客さえできれば成功します。


ネイルサロンの場合、

多少、ネイル技術に難があっても。



しかし、どんなに素晴らしいネイル技術を持っていても、

集客が出来なければ、お店はすぐに閉店に追い込まれます。



これが現実です。


ずっと他人に雇われて働いていた雇われネイリストには分からないはずです。


だって、集客はオーナー社長がやるものですからね。



今からネイルサロンを開業する予定のネイリストさんにこれだけは言っておきたいです。


何よりも先に、お客さんの確保です!


集客方法をよ~く考えて下さい。

>>私のおすすめ集客方法は、インターネット集客法です。



人材の確保

これはネイリストを雇う場合なのですが、今 ネイル業界は人材不足です。


ネイリスト資格保持者は星の数ほどいるのですが、

現場経験者が圧倒的に不足しているんです。



ネイルスクールを卒業しただけでは、

たとえ ネイリスト検定1級を持っていても通用しないですからね~。


ネイリストの募集を掛けても、応募してくるのはネイルスクール卒業したての3級保持者ばかり・・・



まあ、そのような方達は どこのネイルサロンでも雇って貰えないと思います。


ですので、一生 現場経験をしないまま引退していきます。



周りにいませんか?


ネイリスト資格は持っているけど、

現場経験は無い人って。




正直、どこのネイルサロンも未経験者を雇う程の余裕は無いんです。


これが現実です。



人手不足になったネイルサロンは、

仕方なくネイルスクールを卒業したてのネイリストを雇う事になります。


そして、あっという間 お店の評判を落としてしまうのです。


技術面、接客面、が素人レベルなので仕方無いですよね。


お店側としても、ちゃんと教育して育てるだけの余裕がなんです。



のちに、お店は閉店。



ネイルサロン経営を失敗するよくあるパターンですね。




ネイルサロン経営に成功するには?~まとめ

第一に集客です。


お客さんの確保。

リピーターを増やす事。

完全なファンになってもらう事。

お金を払ってくれるお客さんあっての商売です。


第二に、

優秀なネイリストの確保。

素人ネイリストを雇うのは絶対にダメです。


一瞬でお店の評判を落としてしまいますので。