ネイルサロン開業手順

ネイルサロンを開業する手順、方法をまとめました。

ネイルサロン開業日記

ネイルサロンを開業するまでの手順をざっくりと説明します。

あまり難しく考える必要はありませんよー。

とりあえずオープンさせて、徐々に改善していけば良いだけの事なんですからね。

最初から完璧を求めすぎると、いつまでだっても開業できませんし、お金も沢山必要になりますからね。

目次

ネイルサロンを開業するまでの手順

1、お店を始める物件を決める

2、物件が決まったら、ネイル設備、材料を仕入れる

3、メニューの価格を設定する

4、ホームページを作る

5、ネイリストを雇う場合、求人広告を出す

6、広告を出す

7、シミュレーションをして流れを確認する

8、グランドオープン


ざっくりとですが、こんな感じです。

ご自分が出したいネイルサロンの規模にもよりますが、

それ程 形式にこだわる必要はないですよ。


ネイルサロンを開業する場所が決まったら、ネイルの材料と道具を仕入れて、
オープンさせれば良いんです。

>>私はここの→ネイル用品卸問屋さんから仕入れています。



宣伝だって、オープンさせてからすれば良いんです。

とりあえずオープンさせても何の問題もありませんよー。


もちろんお客さんは来ないかもしれません。


が、物件を借りた時点で家賃は発生してしまうんです。

準備に時間を掛け過ぎる必要はありません。


とりあえず、お店をオープンさせたら友達や家族を呼んでネイル施術をしてあげるんです。

もちろん、多少のお金は貰って下さいね。

そうしなければ材料費も出ないので。


後は少しずつ改善していくだけです。

最初から上手くいくことなんてないんですから~。


もちろん、レセプションパーティーなんて本当に必要無いですからね。


そんな事をやっても、

お客さんが増える訳でもないので。


ついでに言うと、

ハイエナのような美容ディーラーがどんどん寄ってきちゃいますよ。


あなたを騙そうと。


なので、レセプションパーティーなんてしなくて良いんです。


あんなのは無駄ですからね。




広告に関しても、

それ程 大々的に宣伝しなくても良いです。



特にホットペッパーなんかに広告を出稿したらダメですよ。


お金の無駄です。


ホットペッパーにネイルサロンの広告を載せても、

大して集客できませんからね。



理由は、ライバルが多いからです。



どんなに頑張って広告文を考えても、

結局、埋もれちゃうんです。



そうなれば、やっぱり資金力がある大手にはかなわないんです。

>>100人の新規客が来る!【ネイルサロン】の宣伝集客方法



それに、いきなり沢山のお客さんに来られても対応できませんよね。



スタートダッシュが肝心と言われますが、

ネイルサロンはそれをやってはダメです。



悪評がたって、お店が閉店に追い込まれる危険性があります。



ネイルサロンは、徐々に固定客を増やしていくやり方が最も合っているんです。


確実に顧客を増やしていくことにより、ネイルサロン経営が安定してくるんです。


「ネイルサロンを開業するんだから、絶対にこうしなきゃいけない!」

って事はないんです。



慣例に従う必要はありません。


無駄な事は省く。

これがシンプルで良いじゃないですか~。



結局、

お客さんが満足してくれさえすればOKなんですから。

関連サイト

>>ネイルサロンのホームページを激安で制作する方法